株式投資の素人・主婦・初心者のための、株取引・投資に関する役立つ情報を大公開!

半年で1億円 デイトレ株でどかんと大儲け!

半年で1億円 デイトレ株でどかんと大儲け!

人気ランキング : 14,426位
定価 : ¥ 1,470
販売元 : 主婦と生活社
発売日 : 2004-12

価格 商品名
¥ 1,470 半年で1億円 デイトレ株でどかんと大儲け!
初級向き

トレード環境やネット証券会社の長短、失敗談などの記述は、これからトレードをはじめようとする方には参考になるでしょう。個人的には、SBIの株主優待で、イートレード証券の手数料が割引になるという情報はありがたかったです。トレード手法の優位性に関しては、興味のある方はご自身で検証してみてください。私の意見としましては、数年に1度あるかないかの上げ相場だったとは言え、300万円を2億円にしたのは相当なものだと思います。ただ、どんな相場でも通用させるには、数千万円単位の資金が必要になるでしょう。それでも利益は限定的なのではないでしょうが。驕れるものも久しからず。

本質が語られない

まず書名がいただけない。販売サイドからの要請もあるのだろうが、やれ「1億」だの「大儲け」だの「億万長者」などというのは、まあセンスに欠けること、この上ない。
著者の細かい利益を積み上げていく基本的なスタンスについては共感するものの、結局のところ語られているのはそれだけであり、具体的な事例が示されない。デイトレであれば、寄り付き前にどんな判断をし、どういう状況でどれぐらいどういう方法で買いを入れ、どういう板でどういう心理状況の中で利益あるいは損失を確定したのかという事例を、成功、失敗の典型例として示してほしいもの。
著者の略歴や単なる損益の金額、売買報告書を示してもらっても、率直なところ無意味である。

デイトレはハイリスク

初心者が知りたいような基本的な内容は参考になります。
が、この本だけを読んでデイトレを始めるなら、非常に危険です。
デイトレは初心者が簡単に勝ち続けていけるものではなく、最終的にはプロの鴨になるのではないでしょうか。
この本にあるように、急落した銘柄を拾うにしても、拾ってよいケースと急落のまま落ちていく拾ってはいけないケースがあると思われますが、そこについての記載が不十分だと思います。

もう一歩

良かったのは良かったです。分かりやすく説明してあったし、読みやすいし。この本を批判は出来ませんね。自分も同じように(違う方法でも良いから)同じ額稼げるか?と聞かれれば無理ですから。でも、もう一歩踏み込んだ内容が欲しかったと思います。実際のチャートを見ながらどう予想して実際いくら投資して、いくら回収したかを。そこまで来れば最低限はOKだったと思います。でも、損はしない本だと思ったので、普通の3を付けさせて頂きました。

後半が水増し感が否めない。

前半3分の1は、まぁ、面白く読めた。
自分がデイトレ初心者なので、初心者向けの当たり前なことやノウハウ(とまでは言わないか)が記載されていたので、その部分は知識になった。
ただ、後半3分の2は、1冊の本を作るために文章を水増しした感が否めない。だらだらと続く著者の日記みたいのがずっとで、ひとつもためにならない。それよりは後半部分でもっと本音の部分やデイトレに突っ込んだことを書いて欲しかった。

『株 初心者のための【誰でも出来る株取引・投資入門講座】』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 株 初心者のための【誰でも出来る株取引・投資入門講座】 All rights reserved.
出会系@無料サイト 人気アダルトサイトはここだぁ〜!【エッチペッパー】 
inserted by FC2 system